家庭用蓄電池を後付けする!単機能型とハイブリッド型のメリット

家庭用蓄電池を後付けする場合、単機能型とハイブリッド型のどちらかを導入する必要があります。実際に、2つの方法のどちらを選択しようか迷われている方も多いのではないでしょうか。

単機能型とハイブリッド型にはそれぞれメリットがあります。そのため、メリットをチェックしたり、それぞれの方法を比較したりすることで、ご家庭に合ったものをより選択しやすいです。

今回は、家庭用蓄電池の後付け方法として知られる単機能型とハイブリッド型のメリットについて詳しく解説します。

単機能型で家庭用蓄電池を後付けするメリット

単機能型で後付けするメリットは下記の通りです。

価格が安い

価格が安いことがメリットのひとつとして挙げられます。蓄電のための機能のみ搭載されているパワコンを設置するため、費用が安いです。そのため、お金の負担を抑えて導入したい人に適していると言えるでしょう。

太陽光発電のパワコンを活かせる

太陽光発電のパワコンを活かせることもメリットです。太陽光発電のパワコンの耐用年数は15年程度と言われています。もし、数年しか使用していない場合、廃棄するのはもったいないです。単機能型は、設置されている太陽光のパワコンに追加する形で導入されますので、少ない期間しか使用していない人には単機能型がおすすめになります。

ハイブリッド型で後付けするメリット

次に、ハイブリッド型で後付けするメリットをチェックしていきましょう。

設置スペースが少ない

1つ目のメリットは設置スペースが少ないことです。蓄電と太陽光の両方の機能が搭載されたパワコンを使用するため、省スペース化を実現することができます。特に、設置面積が少ないご家庭におすすめです。

変換ロスが減る

2つ目のメリットは、変換ロスが小さいことを挙げることができます。単機能型とは異なり、直流で蓄電池に電力を送ることが可能です。これにより、交流から直流に変換する手間がないので、4〜8%の電力を無駄にせずに使用することができます。

蓄電池の後付けなら和上ホールディングスにおまかせください!

今回は、蓄電池の後付けの方法として知られる単機能型とハイブリッド型のメリットについて解説しました。これから蓄電池の後付けを検討している人は、和上ホールディングスにおまかせください!和上ホールディングスは、家庭用蓄電池や太陽光発電の販売・サポートを実施している企業です。顧客の要望をしっかりと汲み取り、満足できるフォローを提供しますので、興味のある方はホームページからぜひお問い合わせください。

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG